サプリメント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ダイエット効果?

色々なダイエットサプリメントが店頭でも通販でも販売されていますので、どれか一つは試されている方も多いのではないかと思います。ダイエット素材としては色々なものがありますが、その効果の仕組みとしては大きく3つのタイプに分けることができます。

どのタイプのものが有効かどうかはひとそれぞれ、体質や生活スタイル等によって異なりますので、一概にどれが効くとは言えませんが、参考までに3つのタイプについてご説明させて頂きたいと思います。

脂肪燃焼促進型

市販で売られているダイエット目的のサプリメントの中では脂肪燃焼促進型のサプリメントが一番多いのではないかと思います。脂肪燃焼型ダイエットは新陳代謝を活性化したり、体内に溜まっている脂肪をエネルギーとして利用しやすい形に変え、脂肪燃焼を促す素材を主原料にしているサプリメントです。

その効果を感じることができるかどうかは体質や生活習慣などにより個人差がありますが、ダイエット素材としては安心して利用できる作用機序ではないかと思います。

脂肪吸収阻害型

このタイプのダイエットサプリメントは、リパーゼという脂肪を分解するための酵素を阻害する事で、脂肪を消化吸収されないように(脂肪をそのまま体外に排泄するように)する作用を持った素材を主成分にしています。

これは一時的には効果があるように思いますが、実際には逆です。脂肪の消化吸収を阻害する成分を摂取し続けると、すい臓が肥大すると言われています。

簡単に言うと、脂肪がきちんと消化されていないので、体がきちんと脂肪を消化しようとしてかえって多くの脂肪を分解するための消化酵素を作ろうとします。その結果、必要以上に脂肪を分解するための酵素が作られ、かえって太りやすい体になってしまい、当初よりも脂肪を蓄えることになってしまうのです。ですから、このタイプのサプリメントは長期的に利用する事はタブーです。

食欲抑制型

このタイプのサプリメントは、脳にある満腹中枢を刺激し、実際には食事をしていなくても「お腹がいっぱい」という情報を作り出します。ですから、このサプリメントを利用すると「お腹がすかない」状態が続き、食事の量が減ってきます。食事の量が減りますから当然ながら体重は減少していきますが、実際に物を食べているわけではないので体力が落ちてきて体調を崩しやすくなり、疲労感が増します。
また、脳を刺激しますので安全面においても不安な要素を消す事ができません。ダイエットにサプリメントを用いる場合には、一番避けたい作用機序のダイエット素材です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.