サプリメント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

栄養補給のためのサプリメント

サプリメントの本来の目的は、日常生活で不足しがちな栄養成分を補給する事です。なぜなら人が一日に必要な栄養素を全て食事から補給するのは至難の技だからです。ビタミンやミネラルなど基本的に食品から取れる栄養素がこのタイプのサプリメントになります。

これらの栄養素をきちんと摂る事で代謝機能を健全に維持する事ができるため、健康になるための土台作りの役割を果たしている成分です。たいていの場合、どんな時にどんなサプリメントを補給してよいのかわからないことが多いため、マルチビタミンやマルチミネラルという、色々な成分がミックスされたサプリメントを利用しがちなようです。では、実際にどのような人がどのようなサプリメントを利用すれば良いのか、簡単にご説明させていただきます。

タバコを吸う人:ビタミンB2、ビタミンC

タバコを一口吸って吐き出すまでに、タバコの煙は既に全身を駆け巡っていると言われています。また、タバコ1本に対して、200mgのビタミンCが使用されていると考えられていますが、ビタミンCには強い抗酸化作用があり、血管をしなやかにしたり、血液がドロドロになるのを予防したりする効果が期待できます。ビタミンCが不足すると、歯周病などの口内や歯の病気の原因にもなりますので、タバコを吸う人は特に意識してビタミンCを補給してください。

ストレスが多い人:ビタミンU、ビタミンE、GABA

ストレスが多い人は胃の粘膜が荒れやすく、頭がスッキリしない状態が続きやすいのが特徴です。ビタミンUはキャベツに多く含まれる成分ですが、これは胃の粘膜の代謝を活発にするため胃腸系のトラブルを予防しやすくします。

ビタミンEは非常に抗酸化作用の強いビタミンです。抗酸化成分を摂取することで、血管をしなやかに保ち、ストレスによる身体の酸化を押さえてくれます。また、ギャバ(γアミノ酪酸)にはリラックス効果があるため、イライラ感を抑え頭を休めるのに効果的です。

お酒を飲む機会や外食が多い人:ウコン、食物繊維、マルチビタミン

飲み会の前にウコンを利用している方は多いのではないかと思いますが、実際にウコンを利用すると肝機能が良くなるため、アルコールの分解を促進し、二日酔いの予防や肝臓にかかる負担を減らすのに効果的です。また、食事の前に食物繊維を利用する事でお腹が膨れ食べ過ぎ予防の役割をすると同時に、外食で多く摂りすぎた油分を食物繊維が吸収し体外に排出しやすくなります。

風邪の予防:ビタミンA,ビタミンC、ビタミンB1

風邪を引く時は、喉の粘膜にウィルスが張り付き、そのウィルスがどんどん増殖した結果、色々な症状が現れてきます。ビタミンAには粘膜を強化し潤わせる効果があります。またビタミンCには抗酸化作用と粘膜保護の役割もありますので、一緒にとることで、風邪の予防に役立ちます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.