サプリメント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

注意する成分(4)シブトラミン

シブトラミンという成分をご存知の方はどの位いらっしゃるでしょうか?普段は耳慣れない成分だと思いますが、注意が必要な成分ですので少し説明させて頂きますね。

シブトラミンはもともとドイツで開発された医薬品です。食欲を減退させ、エネルギー代謝を活発にする効果があるため、ドイツやアメリカでは肥満改善薬として使用されていますが、日本では医薬品として承認されていませんので、皆さんが医薬品やサプリメントとして利用することはほとんどないと思います。

最近では個人輸入や海外旅行に出かけた際に購入した等で、この医薬品を利用する人がいらっしゃるようです。個人で購入される場合、中国製のダイエットサプリメントや強壮・強精を目的にしたサプリメントに使用されているケースが多いのですが、シブトラミンはアメリカでも処方箋が必要な医薬品で、シリアスな過体重(これ以上太ったら病気になる、あるいはこれ以上太ったら体(心臓や膝など)への負担がひどくなってしまうような状態)の場合に利用していますので、良くも悪くもその効果はかなり強力で、副作用として血圧や心拍数の上昇が挙げられます。

シブトラミンを含む強壮・強精のサプリメントやダイエット製品を利用して、食欲不振や便秘、頭痛、手足のふるえなどの症状が現れたケースもあり、ひどくなると死に至ることもあります。一時期、中国製のダイエット食品が話題になった事はまだ耳に新しいと思いますが、その時もこの成分が検出され、日本だけでなく香港やカナダなど海外でもこの成分に関する注意喚起の記事が出されています。

通常の手段で入手できる成分ではありませんので、サプリメントをドラッグストア等の一般的なルートで購入されている方は問題ないと思いますが、個人輸入等で海外製品を利用されている方は、日本で許可されていない成分が意外と使用されていることもありますので、ご利用の際には注意が必要です。

たいていの場合、使用の際に注意が必要な成分が含まれているのは、ダイエット製品か強壮・強精に関連する製品にありがちですので、特にこれらの製品を利用されている方は、意識して成分をチェックしてみてください。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.