サプリメント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

注意する成分(1)甲状腺ホルモン

巷では色々なサプリメントが市販されていますので、皆さんそれぞれ色々な目的で様々なサプリメントを利用されていると思います。中国製のダイエットサプリメントサプリメントに関するニュースはまだ記憶に新しいと思いますが、サプリメントを利用する場合(特に個人輸入で扱っている外国製の製品等の場合)、含まれている成分には注意しなければなりません。以下に、特に注意しなければならない成分を挙げてみますので、参考にしてみてください。

甲状腺ホルモン

甲状腺ホルモンは、海外ではダイエットサプリメントによく利用されています。日本では使用が禁止されていますので、日本製の製品に含まれていることはほとんどないと思いますが、個人輸入で海外のダイエットサプリメントを利用されている方は特に注意しなければなりません。

では、なぜ甲状腺ホルモンが危険なのでしょう?甲状腺ホルモンについては、名前はよく耳にされると思いますが、その働きをご存知ない方が多いと思いますので、少し説明させて頂きますね。

甲状腺は蝶々のような形をしていて、喉仏の少し下の方にあるとても小さな器官ですが、体内の分泌期間としてはとても重要な役割を果たしています。ここから分泌されるホルモンを「甲状腺ホルモン」と呼んでいます。主な働きとしては、成長や発育を促し、交感神経を刺激して新陳代謝を活発にし、体温調節も行っています。

甲状腺ホルモンはT4(サイロキシン)とT3(トリヨードサイロニン)という2種類がありますが、T4ホルモンは低活性型、T3ホルモンが活性型ホルモンと呼ばれ、このホルモンの元になる栄養素がヨード(海藻に多く含まれています)です。

体内にT3型甲状腺ホルモンがたくさんあると代謝が良くなります。また、脂肪の分解(燃焼)やコレステロール値の低下に深く関わっていますので、当然、運動をしなくてもエネルギーを消費しやすくなり、痩せやすい体になります。

通常、体内ではT4型の形で分泌され、必要に応じて、T3型に形を変えて、体内で利用されています。痩せやすい人はT3ホルモンが体内に多く、痩せにくい人はT4ホルモンが体内に多く存在していると考えられていますから、海外、特に肥満の多いアメリカではダイエット製品によくT3型甲状腺ホルモンが配合されている場合が多いのです。

また、皮膚や髪の毛にも関係していますので、美容効果もあり、美容を損なわずにダイエットができる成分としても、人気があります。

ですが、甲状腺ホルモンは医薬品の成分ですし、多く摂取しすぎると体内での分泌量のバランスが崩れて病気の原因になる危険な成分です。ですから、日本では使用が許可されていないのが現状です。海外のダイエット製品を利用される方は、T3型甲状腺ホルモンが配合されている製品かどうか、きちんと確認してからご利用下さい。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.