サプリメント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

その他のサプリメント

色々なサプリメントが出回っていますが、クエン酸やお酢、にがりなど、今まで調味料や食品をつくる過程で利用されていたものが、健康食品として売られるようになってきました。

これらはそれぞれ、その成分の機能や日頃私たちに不足している栄養成分は何なのか?ということを調べた結果、「健康に良い」とわかって売られているものがほとんどのようです。ですから、これらの製品を上手に利用する事で健康維持を図る事ができますが、食品から摂取するよりも成分が濃縮されていたり、味などの面で摂取しにくかったりという事も多々ありますので、その成分が本当に自分に足りないのか、どのように摂取しなければならないのかをきちんと理解して利用する必要があります。

また、調味料を飲料として売られている場合、時としてナトリウムなど他の成分も多く摂ってしまうこともありますので注意してください。では、そういった製品にはどのようなものがあるのか簡単に挙げてみますので、参考にしてみてください。

黒酢

アミノ酸を豊富に含み、疲労回復に役立つ。美肌や血液さらさらの為に利用される

りんご酢

りんご果汁を醗酵させて作ったもの。カリウムを豊富に含み、疲労回復に役立つ。

にがり

もともとは豆腐を凝固させるために利用していた、海水を煮詰めて塩を除いた残りの液体。マグネシウムを豊富に含むため、便秘改善や美肌のために利用される。にがりを採りすぎると塩分を多く摂りすぎることもあるため、注意。(サプリメントとして売られているものは、通常のにがりよりも塩分を除いてあるものが多い)

クエン酸

クエン酸はお酢類や柑橘類に多く含まれる酸味成分で蒸発にしくいため、つんと鼻につくにおいはほとんどない。脂肪をエネルギーに変えて利用する働きがあるため、疲労回復や健康維持の為に利用される

オリゴ糖

糖類の一種。フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、ビートオリゴ糖など、色々なオリゴ糖があるが、ビフィズス菌などの腸内善玉菌を増やす働きがある。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.