サプリメント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

特定保健用食品とは

コレステロールカットの飲料や乳酸菌製品等でトクホ(特定保健用食品)という言葉を耳にする機会が増えているのではないかと思いますが、「体に良さそう」という事は何となくわかっていても、具体的にトクホ(特定保健用食品)とは何か?という事をご存知でない方が多いのではないでしょうか?トクホ製品を上手に利用するためにも、トクホとは何かを簡単にご説明しますね。

巷で「トクホ」と呼ばれているものは、正式には「特定保健用食品」と言い、厚生労働省から認可を受けて保健の効果(生理的機能に影響を与える成分を含んでいること)を表示できる製品です。勿論、どのように表示できるかという事も決められています。人が万歳をしているような形のマークを見た事はありませんか?それがトクホのマークになります。

トクホはそれぞれの製品ごとに厚生労働省から許可を受けた製品であり、許可を受けるためには科学的根拠を示して、安全性や有効性が認められなければいけません。許可を受けた製品は、その有効性と特保マークを表示できるのです。

例えばお腹の調子を整えることが認められた食品だったら「腸内のビフィズス菌を適正に増やし、お腹の調子を良好に保つ食品です。」というような表示です。

ここで大切な事は、いくら効果が表示されていても薬ではありませんので、薬のような大きな効果や即効性はないということです。トクホ製品を大量に摂取しても薬を飲んだ時のような結果は期待できませんが、病気になりにくい体づくりや徐々に体質を改善していく事にはとても役立ちますので、他の栄養成分と同様に、日頃から意識して継続的に利用することが大切です。

参考までに、今までに保険機能が認められている食品を挙げておきます。

・ お腹の調子を整える食品
 (各種食物繊維、各種乳酸菌、各種オリゴ糖など)
・ 血圧が高めの方向けの食品
 (ラクトトリペプチド、ゴマペプチドなど)
・ コレステロールが高めの方向けの食品
 (各種食物繊維、キトサン、カテキンなど)
・ 血糖値が気になる方向けの食品
 (難消化性デキストリン、小麦アルブミンなど)
・ ミネラルの吸収を助ける食品
 (クエン酸リンゴ酸カルシウム、カゼインホスホペプチドなど)
・ 食後の血中中性脂肪を抑える食品
 (ウーロン茶重合ポリフェノール、グロビン蛋白分解物など)
・ 虫歯の原因になりにくい食品
 (キシリトール、パラチノース、マルチトースなど)
・ 体脂肪がつきにくい食品
 (カテキン、コーヒー豆のマンノオリゴ糖、サイリウムなど)
・ 骨の健康が気になる方向けの食品
 (乳塩基性たんぱく質、大豆イソフラボンなど)

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.